地方でリモートワーク

プログラミング、先物、fx,仮想通貨なんでもやります

自宅リモートワークをして2ヶ月が過ぎて起きたことと感想

スポンサーリンク

f:id:ihatov08:20161124235330j:plain

自宅リモートワークをして2ヶ月が過ぎたので起きたことと感想のまとめです。

なぜ自宅リモートワークになったのか?

7月から八幡平オフィスで勤務していましたが、いろいろ事情があり八幡平オフィスに往復合わせて2時間かけて勤務するより自宅ワークでいいのでは?となり、1ヶ月自宅ワークすることに。 その後、いろいろあってまた業界内で転職することになり、新しい会社から「リモートでいいよ」と言ってもらえたので完全自宅リモートワークになりました。

起きたこと

先に結論から言うと、やはりリモートワークの先輩方と同じようなことが起きました。

自宅から全然出なくなった

自宅が最高の仕事環境で、外に出る理由もないので自宅から本当に出なくなりました。 いつでも挽きたてのコーヒーは飲めるし、岩手はもう寒いのでコタツに入りながら、コーディングできます。 ディスプレイとmac bookスタンドは会社から支給してもらって、自宅コーディング最高です。

同じ服ばっかり着る

外にでないかつ、快適すぎるので上下ユニクロボアスウェットです。

「スウェットの快適さは人間工学の極み」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,高橋璃子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2014/01/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

まさにこれです。

マジで運動しなくなった

大学までテニスバリバリやってましたが、本当に運動しなくなりました。 久しぶりに走ったら、5キロノンストップで走れなくなってました。 健康的に良くないです。 これは今後の課題です。

仕事には集中できる

誰かに話しかけられることもないので、マジで集中できます。 集中できない時は自分の問題です。

ちょっと寂しい

オフィスに言って、誰かと話すことも無くなったのでちょっと寂しいです。 slackでちょくちょくやりとりはしているのですが、リアルコミュニケーションがちょっと恋しいです。

育児に参加できる

娘にご飯をあげる、お風呂に一緒に入る、遊ぶことはできています。

1日のタイムスケジュール

妻が育休中で、娘がまだ保育園に入っていない状態です。

7:00 頃起床と娘のオムツ交換 7:30 娘の朝ごはんをあげる 8:00 自分の朝食 8:30 娘の着替え 9:00 仕事 12:00~13:00 休憩 ここで外にランチにいったり、自炊したり 13:00 ~ 18:00 仕事 途中コーヒータイムをとったりとらなかったり 18:00 娘に夕ご飯をあげる,娘と遊ぶ 19:00 食事 20:00 娘とお風呂 21:00 娘寝かしつけ 21:30 or 22:00 仕事 or 勉強コーディング or 資格試験勉強 24:00頃就寝

もうちょっとプログラミングの時間が欲しい

仕事以外に2~3時間位しか時間が取れていない状況なので、もうちょっと時間が欲しいです。 早起きができればいけそうな気はします。 これは要改善です。

家族の理解は得られずらい

実家暮らしで自分の両親と妻と娘と暮らしています。 やはり在宅リモートワークに対する印象は良くないです。 ずっと家にいますからね。 これは時間をかけて説明もしくは慣れてもらうしかないです。

通勤時間ゼロ最高

通勤で少なからず消耗するので、それがゼロになるのは最高です。 事故の心配もないですし、遅刻の心配もゼロです。

成果のみ求められる

今まで出勤でその日の仕事の50%くらい果たした気になってましたが、それがなくなりました。 求められるのはネットにupした(github)コードのみ。 厳しいですが、自分はこれくらいがいいです。

まとめ

リモートワーク最高! 社会にも会社にも家族にもリモートワーク最高!と言ってもらえるように今後も工夫していきます。