データベース設計の本を読むならSQLの知識は必須!

f:id:ihatov08:20160904203038j:plain

SQLの勉強をはじめました!

データベース設計の本を読んで感じたこと

最近データベース設計の本を読んでいるのですが、感じたことがあります。
それは「SQL」の知識を前提として書かれていること。
「このデータベース設計にすれば、こういったSQLでデータがとってこれます」みたいに書かれているのですが、そもそもそのサンプルSQLの意味がわかりません涙
普段はRailsを使っていてActiveRecordのメソッドを使ってクエリーを書いていることが悪影響しています。
データベース設計の本を読み解くためにというのもそうなんですが、ちょっと凝ったクエリーを書こうとするとSQLの知識があったほうがいいなーと思うことがしばしばありました。テーブル結合とかSQLがわかってないと意味不明です。joinsとかincludesとかテーブル結合がわかってないと使いこなせないですよね。

とにかく手を動かして覚える

ただ本を読むだけでは覚えられそうもないので、手を動かして覚えられるようにドリル形式の本を購入しました。kindleで1200円で購入できたのでお値打ちな本だと思います。
とりあえずこれでSQLのトレーニングをしたいと思います。

スッキリわかる SQL 入門 ドリル215問付き! (スッキリシリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA